大阪新人 オーディション情報 タレント養成所

レッスン紹介

  • >養成所特徴

    ●プロダクションと直結している芸能スクール
    ●数多くのタレントを育て上げた実績
    ●TV(ドラマ・バラエティー等)、映画・CM・舞台(ミュージカル)、モデル・歌手・声優に対応できる体系化されたレッスン制度 ●新人でもオーディションや現場へ積極的に参加させるポリシー
    ●舞台・映画・音楽活動等、個人の趣向に合わせていろいろな動きができる環境
    ●学業・仕事をしながらレッスン可能
    ●現役からベテランの講師陣による実践的なレッスン
    ●未経験者~経験者まで

  • >コース説明

    ■演技レッスンが中心。ダンス、殺陣、日舞などさまざまな カリキュラムがあり、年齢・実力別にクラスも多彩です。

    基礎コースⅠマナー:マスコミ用語、発声・発音など芸能活動に向けた基本
    基礎コースⅡ:言葉による表現訓練、エチュード(相手役との交流演技)基本
    ◎特別レッスン[合同演技訓練][合同リズム訓練
    実習コース:戯曲(小作品)の発表
    ◎特別レッスン:日舞、洋楽、殺陣]、[現代・時代メイク、着付け]
    実技コース:プロとしての専門的な集中レッスン

  • >レッスン風景

    ダンス

    ダンス

    歌

    日舞

    日舞

    発声

    発声

    脚本

    脚本

    演技

    演技

    殺陣

    殺陣

    メイク

    メイク

  • >レッスン生インタビュー No.5

    末成 寧緒 (児童部)

    末成 寧緒  こんかい、はじめてぶたいに出ました。
     おけいこのとき、はじめはあまりこえが出せなかったけど、だんだん大きく言えるようになって、本ばんは、ほとんどきんちょうしませんでした。
     みんなにもなかよくしてもらって、すごくたのしかったです。
     おしばいもたのしかったので、またぶたいに出たいです。

  • >レッスン生インタビュー No.4

    福田 里加 (青年部)

    福田 里加  放映新社に入らせていただいてから数年の間に イベントのMCやドラマや舞台と様々なお仕事をさせていただきました。
    勿論どんなお仕事でもいただいた役にはしっかりと真摯に取り組みますが、その中でも特に舞台は生ものなので毎日が本番で失敗が許されず緊張の連続です。
    どれだけ辛いことがあっても、その日観に来てくださっているお客様のために最高の ものをお届けしなければいけません。
    それでも観に来て頂いたお客様が笑顔になってくださるのを見ると本当に嬉しくて、少しでも楽しんで頂けるようなお芝居が出来るようになりたいという思いが日に日に 大きくなりました。
     何度も壁にぶつかって行き詰まりそうになったことも沢山ありました。
    そんな時、大先輩やお仕事をご一緒させて頂いてる方々から励ましのお言葉をかけていただいたり、放映新社のスタッフさん達からも手を差しのべていただいたりして前に進むことができました。
    そんな様々な経験をすることができた舞台に出演させていただけたことは私にとって とても貴重で大きな財産になりました。
     今まで以上にひとつひとつを大切にしながら、もっといろいろな役が出来るように幅を広げて、ドラマでも舞台でも観てくださる方々に少しでも楽しんでいただけるようなお芝居が、できるように日々精進したいと思います。

    >レッスン生インタビュー No.3

    佐々木 恒恭 (シニア部)

    佐々木 恒恭  自分が放映新社に入った理由は、人前で話す事が苦手で、どうにか克服できないものかと思い、入所しました。しかし、中々克服出来ず、レッスン時には、手足、声が震え、何度も講師からやり直しをさせられました。辛抱し、何年か通ううちに、ある監督の講師から、「滑舌は悪いが、演技は上手いな。」、ある演出家で俳優の講師からは、演技し終わった後、一言「上手い。」又は、ある講師からは、悲しみを表現する演技後、「シリアス。」と批評して頂いた。何百回と練習する内に、一度か二度、自分が演技プランと一致する事が有り、その時、なんとも言えぬ快感に陥り、続けて良かったと思う瞬間です。”継続は力なり”
     事務所には、色々な分野の講師陣が揃っておられ、レッスンの都度、新しい演技や所作を教えて頂き、楽しさと共に、大変勉強になります。
     自分も、入所後別世界、テレビ、映画、舞台に出させて頂き、家族が、嬉しそうに感想を話してくださる時、なんて幸せな気分にしてくれる仕事だと思います。  もう直ぐ古希に近い年齢です。スタッフの配慮のお蔭で、本業と両立させて頂いております。このまま身体が、動く限り続けていきたいと思っております。

    >レッスン生インタビュー No.2

    吉永 真也 (青年部)

    吉永 真也  私、吉永真也は特別なキャラクターを持っているわけではありません。外見的には普通のどこにでもいる人です。しかし、だからこそ役者として多くの人に共感を与えられると思います。また、特殊な役であれば外見とのギャップが生まれます。
     様々な役を演じてきましたが、当然ですがどれ一つ同じではありません。例えば同じ刑事の役であっても、作品が異なれば違う刑事です。
     この仕事をしているといろんな人と出会います。役を演ずるだびに違う自分とも出会います。
     新しい出会いを求めて、見るもの聞くものすべてに感謝し、糧にして、コミカルもシリアスも二枚目でも三枚目でも幅広い演技ができるよう歳月不待、頑張ります。

    >レッスン生インタビュー No.1

    玉暉 やよい (シニア部)

    玉暉 やよい ある日、「放映新社」の新聞広告が目に入った瞬間、昭和の私の青春がパノラマの如く蘇り「これだ、今だ、第二の青春を楽しむのは!」と。久々に気持ちの昴りを憶え、「またお芝居がやりたい」との思いが一気に噴き出して、気が付けば応募していました。
    別の方は、芸能人を身近で見る事が出来て、機会があればTVに映ってみたかったとか、今までとは違った世界で自分探しをしてみたかったとか、ほんとに様々な理由で応募を決められたようです。
    同年代や少し前後の年代で、それぞれの人生経験や経歴の持ち主の方達がここで出会い、「第二の青春」の幕開けとなりました。多彩な講師陣の指導のもと、まずは基礎勉強(発声・アクセント・所作・時代考証等など)から日々のレッスンに励んでいます。なかなか台詞が覚えられない、演技の個々の所作が判らない等それぞれ苦労しながらも、何事にもチャレンジ精神で大いに楽しんでいます。

  • >殺陣・アクションレッスン紹介

    殺陣・アクションを中心に着付け・所作指導・剣術・演舞などを芸能・武術から学び、 美しい立ち姿、振る舞いを習得する現代の寺子屋です。 和心を学ぶことは、心を美しく整え、容姿を引き締めるのにも効果的です。 指導はプロの役者が行いますので、内容はプロに通ずる所作でありながら、稽古は決して、難しいだけの内容ではなく、 男女問わずどなたにでも参加していただけます。 運動不足解消、ストレス発散、ダイエットなどキッカケは何でも大丈夫です。 もちろん、今後プロとして芸能活動を目指す方、本格的に和の動きを身につけたい方にも、 しっかりと学んで頂ける稽古内容となっています。

    殺陣
    殺陣
    殺陣
    殺陣

    チーフマネージャー紹介

    小林 誠一 小林 誠一 小林 誠一/SEIICHI KOBAYASHI. 
    演技の鍛錬と同時に谷剣友会、谷 明憲氏より殺陣を学ぶ
    俳優として殺陣を中心に活動後、放映新社において研究生の指導にあたる。
    タレントのチーフマネージャを中心に殺陣・ACTION指導、舞台制作、演出など幅広く担当。